« ヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハラビロカマキリ »

2017年11月18日 (土)

ナメクジハバチの一種の幼虫

この奇妙な幼虫は今年の7月に初めて見たばかりで、これで2度目です。
前回はエノキの葉の上にいましたが、今回はすでに色づいたサクラの葉に乗っかっていました。見たところ同じ種のようですが、別種なのかも知れません。

_dsc9144edit
体長は約9mm。

_dsc9088edit2
正面から見ると左右の単眼が辛うじて見えるような、見えないような。

_dsc9159edit2
お顔を拝見と裏返してみるとこんな風に丸まってしまいました。

_dsc9179edit2
ハバチ幼虫と言えば頭部の真ん丸なのが多い気がしますが、これはちょっと細面ですね。

_dsc9184edit2
頭の横に伸びてきているのは肉状突起でしょうか。

_dsc0516edit
別の葉の上にいた、同じくらいの大きさの個体ですが。

_dsc9201edit2
こちらは糞を出したところでした。

(2017.11.17・明石公園)

|

« ヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハラビロカマキリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/66058498

この記事へのトラックバック一覧です: ナメクジハバチの一種の幼虫:

« ヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハラビロカマキリ »