« ナガコバチ科の一種 Neanastaus sp. | トップページ | ナメクジハバチの一種の幼虫 »

2017年11月13日 (月)

ヒメカゲロウ類の幼虫

エノキのひこばえの、葉の裏にいたヒメカゲロウ類幼虫です。
大アゴを含めて体長は3.5mmほど。すぐに歩き始めたのを追いかけながら撮りました。

_dsc8306edit

_dsc8308edit

_dsc8311edit2

_dsc8331edit2

同じ脈翅目のコナカゲロウ幼虫と同様、太くて長い下唇鬚が目立ちます。

(2017.11.01・明石公園)

|

« ナガコバチ科の一種 Neanastaus sp. | トップページ | ナメクジハバチの一種の幼虫 »

脈翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/66039925

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメカゲロウ類の幼虫:

« ナガコバチ科の一種 Neanastaus sp. | トップページ | ナメクジハバチの一種の幼虫 »