« アラカシの樹液の双翅目幼虫 | トップページ | アメイロアリ »

2018年4月29日 (日)

ミツウデワムシの一種(Filinia sp.)

ミツウデワムシ(Filinia属)の一種です。

Img_57222
長い刺のような「腕」を持つのでこの和名があります。お尻に卵をくっつけたまま泳いでいます。

Img_57232
上2枚は同一個体、下は別個体です。

Img_57302
この個体は卵を2個持っていて、そのうち1個は孵化間近らしく、内部で子どもが動いているのが見えます。

動画です。


(2018.03.10・明石公園にて採集)

|

« アラカシの樹液の双翅目幼虫 | トップページ | アメイロアリ »

淡水プランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/66664495

この記事へのトラックバック一覧です: ミツウデワムシの一種(Filinia sp.):

« アラカシの樹液の双翅目幼虫 | トップページ | アメイロアリ »