« アザミウマの一種 | トップページ | ミツウデワムシの一種(Filinia sp.) »

2018年4月27日 (金)

アラカシの樹液の双翅目幼虫

アラカシの幹に、染み出した樹液が溜って白くなった部分があったので見に行くと、樹液の中でたくさんのウジ虫が蠢いていました。

Img_8940edit
白い樹液の中に半透明の体が溶け込んで境目が分かりません。

Img_8945edit3
黒いペン先のようなのが頭部でしょう。画面左上には別個体のお尻が見えます。

Img_8973edit2
体長は4~5mmくらい。双翅目には間違いなさそうですが、何の仲間でしょうか。

Img_8975edit2
樹液の中から頭部や後気門が覗いています。

(2018.04.10・明石公園)

|

« アザミウマの一種 | トップページ | ミツウデワムシの一種(Filinia sp.) »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/66641358

この記事へのトラックバック一覧です: アラカシの樹液の双翅目幼虫:

« アザミウマの一種 | トップページ | ミツウデワムシの一種(Filinia sp.) »