« メノイディウム Menoidium sp. | トップページ | ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ »

2018年10月16日 (火)

イツツモントビコバチ

11年前の今日撮った写真です。まだポジフィルムでの撮影ですが、その年の暮れには遅ればせながらデジタルに切り替えています。
低い草の上に乗っていたコバチで、撮影を始めると近くの石の上に降りてしばらく歩き回っていました。以前BABAさんのブログで紹介されていたイツツモントビコバチ Callipteroma sexguttata だと思います。撮影当時は翅を捻挫でもしているのかと思いましたが、これが普通の状態なんですね。被写体としてとても魅力的なコバチですが、この時以来未だに再会できずにいます。

0707622_071016

0707628_0710162

0707633_0710162

0707634_0710162

0707637_0710162
体長は約1.8mmです。腹節のパターンが変わっていますね。

(2007.10.16・明石公園)

|

« メノイディウム Menoidium sp. | トップページ | ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/67279280

この記事へのトラックバック一覧です: イツツモントビコバチ:

« メノイディウム Menoidium sp. | トップページ | ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ »