« ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ | トップページ | オオハリアリとツチトビムシの子ども »

2018年10月24日 (水)

カネタタキ雌雄

先日の台風のせいかトウネズミモチの枝が折れてぶら下がっていて、枯れて重なり合った葉を拡げてみるとカネタタキの雌雄が隠れていました。

_a220022
以前にも同じように重なった葉の間で雌雄のペアを見つけています。こんな場所が好みなんでしょうね。

_a2200352
片手で葉を持ったまま撮影していると、一瞬雄が翅を持ち上げて鳴き始めたのですが、すぐに止めてしまいました。写真は立てていた翅を半分下ろした状態です。実際に鳴いているところはこちらに出しています。

(2018.10.22・明石公園)


|

« ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ | トップページ | オオハリアリとツチトビムシの子ども »

直翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/67308260

この記事へのトラックバック一覧です: カネタタキ雌雄:

« ウメマツオオアリとインドトゲマダラアブラムシ | トップページ | オオハリアリとツチトビムシの子ども »