« ヒロヘリアオイラガ?の卵塊 | トップページ | イヌビワオナガコバチ »

2018年11月 8日 (木)

ミミズク

ツバキの幹に、ミミズクが止まっていました。
街中の公園では滅多に姿を見ないものなので、逃げられないようにと慎重に近づき、数枚撮影しましたがどうも様子がおかしい。体色が妙に黒ずんでいる上に正面からレンズが迫っても微動だにしません。これはてっきり死んでいるな、と思って指先でちょっと触ってみると、ぴょんと跳ねて足元の落ち葉の間に紛れ込んでしまいました。何年虫撮りをしていても、未だにこんな間の抜けたミスをよくやります。

_dsc51152_2
ところで、この個体はトレードマークの胸部背面の突起がわりと小さめです。こちらこちらと比べてみるとよく分かりますが、この種は雌の方が大柄で、突起も大きくなるそうなので、これは多分雄なんでしょうね。

_dsc51242

(2018.11.02・明石公園)

|

« ヒロヘリアオイラガ?の卵塊 | トップページ | イヌビワオナガコバチ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/67359986

この記事へのトラックバック一覧です: ミミズク:

« ヒロヘリアオイラガ?の卵塊 | トップページ | イヌビワオナガコバチ »