« ササラダニ類2種 | トップページ | コメツキムシ科の幼虫 »

2019年3月22日 (金)

ムラサキトビムシ科の一種

この冬、枯れ木や生木の樹皮下でよく見かけたトビムシで、ムラサキトビムシ科の一種だと思います。
先日BABAさんの記事でキノボリヒラタトビムシ Xenylla brevispina を見た時はこの種に間違いないと思ったのですが、よく見ると体色など微妙に違うような気もします。またXenylla(ヒラタトビムシ属)の画像を探してみると他にも似たような奴が色々出てきて、分からなくなってしまいました。

_b1505081
枯れ木の樹皮下で。体長は大きい方で約0.8mmです。

_b1505171
このあたりが最大級の個体で、約1mm.

_b1505241
この綺麗な紫色の個体は体長0.7mm足らず。小型のものほど色が明るいのはBABAさんのキノボリヒラタトビムシと同じですね。

_b1505361
白い口器が目立ちます。

(2019.03.15・明石公園)

|

« ササラダニ類2種 | トップページ | コメツキムシ科の幼虫 »

その他の昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササラダニ類2種 | トップページ | コメツキムシ科の幼虫 »